車買取サイト活用のススメ

値段が安い買取業者に車を売らない為の情報サイト

事故車 高く売る方法

【車買取OK!】10年・15年・20年落ちでも車は売れます

更新日:

【無料です!試してみてください】10万円以上高くれた人が続出!

10年落ちで走行距離10万キロ、こんな車は売れないよね・・・。そう思っていませんか?確かに車種や車の状態によっては、売れない車もあるかもしれません。でも、多くの車が海外に販売することや、解体して部品にするという目的で買取ってもらえます。むしろ、10年落ちくらいで諦めないでください。このご時世、やり方を間違えなければ20年落ちの車でも買取ってもらうことができるんです!

それでは、どんな車種が高く買い取ってもらえるのか、どこに査定に出したら少しでもお得になるかについて解説したいと思います。

10年以上乗っても高く売れる車って

これはカービューで査定を申し込んだユーザーの情報です。みんカラのページから拝借してきました。どのケースも10年落ち以上の車が30万以上で買い取られています。年式が1999年ということは、今から18年前に製造された車ということになります。それでも、30万円以上で売れるんです。(しつこいですが、大事なことなので2回言わせてもらいました)

車業界の常識と、一般の人の常識は大きく離れています。シロウトが、『これは売れないだろうな・・』と思った車でも、実際は高く売れているのです。この事実をしっかりと覚えておいてくださいね!

No 投稿者 査定時期
年式
グレード
走行距離
査定額
Case1 40代男性 2014年1月 1999年 スーパーGL 150,001~km 42万円
Case2 50代男性 2015年7月 1999年 不明 150,001~km 33万円
Case3 40代男性 2015年5月 1999年 不明 150,001~km 35万円

古いハイエースはお宝!絶対廃車にしないで!

この3つのケースは全てハイエースの査定結果です。10年落ち15万キロ以上の車が、なんと30万円以上で取引されています。ハイエースはどうしてそんなに高く売れるんでしょうか(買取ってもらえるんでしょうか?)それは

<無料です!スマホからでも簡単>10万円以上高く売れた人が続出!

海外でとても人気がある

からなんです。

アフリカ、アジア、オーストラリアなど、様々な国々へ輸出されています。そして日本の車はとても高値で取引されています。

ハイエース

一例ではありますが、1993年式のハイエースは4050ドルで取引されています。

4050ドルというと、わかりやすく1ドル100円で換算すると40万円です!

海外に販路があれば、古い・ボロい車でも高値で買取ってくれる

ここまでは、古いハイエースが信じられないような高値で買取ってもらえる例をみてきました。

しかし、全ての車買取店がこの値段で買い取れるわけではありません。

この値段で買い取れるのは、解体屋(パーツに分解して売ることで儲ける)もしくは、海外向けの販路がある会社くらいです。

ハイエース以外でもある、古くても『売れる』車種

古くても、10万キロ以上走行距離があっても、ハイエースのように高値で売れる車種があります。

トヨタ ランドクルーザー(ランクル)

ISISも利用していることで、有名ですがランドクルーザーはハイエースと並んで、もしくはそれ以上に高く売れる可能性があります。

ランドクルーザーはハッチバックに分類されるようですが、あの砂漠でも走り抜けられる性能が評価されています。また、日本車は壊れないことでも定評があります。

あなたがランクルのオーナーだったら、どんなにボロくても車買取店で買取ってもらえます。

ホンダ アコード

売れているのは、トヨタだけではありません。

トヨタと並び、人気が高いホンダ。中でもアコードは海外で非常に人気があります。

日産 エクストレイル

SUVタイプも海外で売れています。

海外で人気の車種はトレードカービューでみることができます。
Select a country below to view the ranking.の下のプルダウンから、好きな国を選んでみてください。

意外な国で意外な車が売れていることに驚きます。

裏を返せば、海外で売れている車だったら、多少古くても過走行でも買取ってもらえる可能性があるということです。外国人は日本人ほど、車がキレイかどうかは気にしません。エンジンに問題なければ、売れる可能性は十分にあります。

海外向けに販路を持っている会社の見分けか

一番簡単な見分け方は、事故車の買取を対応しているかどうかです。
事故車は修理して海外で販売されるケースと、分解してパーツになるケースがありますので、事故車買取を行なっていれば、ほぼ海外に販路を持っているといえるでしょう。

カービュー事故車査定
カービューの事故車査定は、事故車専門の買取店があなたの車を買取ってくれます。
最初に、普通車の査定依頼を申し込み、値段が付かなかったり、処分費用を要求されるようなことがあったら、こちらから事故車査定を申し込むといいでしょう。

車買取専門店で値段が付かない(買取価格を提示してもらえない)車は、ディーラーでも下取をしてもらえません。もちろん買取もしてもらえません。一般的にはこの順番で査定を申し込むと良いです。

  1. 車買取店で複数車から査定金額の提示をもらう
  2. 買換え・乗り換えの場合、下取り額の提示をもらう
  3. 買取店・ディーラーの両方から買取NGの提示を受けてしまった場合、事故車専門の買取店に依頼
【事故車でも売れるんです!】査定依頼はタウ一択でOK!

【無料です!試してみてください】10万円以上高くれた人が続出! 不幸にも事故にあってしまい、大破した車は自費で処分するしかないと思っていませんか?決してそんなことはありません。事故車専門の買取会社があ ...

続きを見る

10年、15年、20年乗っても高く売れることは大事だけど

一番重要だと思うことは、乗りたい車に乗ることですよね。高く売れる、ということを優先しすぎて乗りたい車に乗れなかった、ということは避けるようにしてくださいね。

お気に入りの愛車との付き合いは、短くても5年、長ければ10年20年と続きます。気に入らない車は長くは乗れませんので、迷ったら自分が乗りたい車を優先した方が、幸せになれると思います。

愛着が湧いた車は自然と大切に扱うことができます。大事に扱った車だからこそ、長く乗れるということにも繋がるでしょう。

最後に絶対にやってはいけないこと

それは、お金を払って車の処分をお願いすることです。どんなにボロい車でも最終的には鉄になり、鉄は買取ってもらえます。お金を払って処分してもらうことは、最大のミスです。お金を請求されるくらいなら、どこの車買取店でも良いので、ゼロ円で引取ってもらってください。

日本の車は10年、20年乗っても問題なく乗り続けることができます。ディーラーなどで、値段が0円と査定されても、処分費用を請求されても、諦めてはいけません。絶対にプラスで処分することができるのです!!即決をせずに、一度家に帰って、インターネットから一括査定サービスに申し込んでください。それからでも絶対に遅くはないのですから!

でも自分の車は海外向けには売れなそう・・・

それでも一括査定に申し込んだ方が良いというのが私の結論です。車を買い替える場合や、車を処分すると仮定しても、手持ちの現金が増えて困ることは何一つありませんから。急いでいると、業者との交渉で失敗することもあるので、ある程度早めに一括査定サイトを利用しておくと焦って失敗することがありません。

ちなみに、10年落ち、20年落ちの車は日本の中古車販売店でも、こんな値段で販売されているんですよ!もちろん走行距離や車の状態にもよりますが、お金を払って処分してもらうなんて、もったいないです!参考まに、カーセンサーのリンクを貼っておきます。

【簡単・無料・早い】愛車の価格を調べてみる

【無料・簡単】まずは車の値段を調べみよう!

ハリアー

利用人数が400万人を突破したカービューの愛車無料査定。これほどまでに利用者が増えたのは、やっぱりユーザーにとってメリットがあるからですよね。どのようなメリットがあるのか、確認していきましょう。

  1. 完全無料で利用できます!
  2. 約45秒で入力が完了する簡単さ(スマホでもPCでもとても簡単!)
  3. 全国チェーンの大手買取店から地域密着型のお店まで、200社がサービス加盟
  4. ほとんどの方査定額10万円以上UP!(相見積もりの効果です!) 
  5. 自宅まで出張査定にきてくれるので、時間も手間も節約できます

最後にカービューは日本最大のポータルサイト『Yahoo Japan』の子会社です。大手資本のグループ会社ということで、コンプライアンスもしっかりしており、個人情報が漏れる心配などもありません。

-事故車, 高く売る方法

Copyright© 車買取サイト活用のススメ , 2018 All Rights Reserved.